新人ピンサロ嬢をいただきます! その3

管理人監修の無料レポートのご案内

無料お持ち帰りレポート

新人ピンサロ嬢をいただきます! その3

新人ピンサロ嬢のSちゃん、の初フェラをいただくことになった私ですが、最初はじらし気味に、舌先でペロペロしてもらって、まだ口にぱっくり含ませません。裏筋などを丁寧に舐めてもらって、もうこれ以上辛抱たまらん! という状態になってはじめて「ぱっくりしてもらってもいい?」と聞きます。Sちゃんはコクリとうなずき、おそるおそる私の愚息を口に含みます。温かい口の中の感触が、私の愚息を包み込みます。生暖かい息遣いをアソコに感じる瞬間が、またたまりません。

 

 

 

テクニックのほうは正直、ベテラン嬢には遠く及びません。しかし、そんなことは分かりきっているのですから問題ないです。このシチュエーション自体にしっかり萌えることができれば大丈夫なのです。やはり、人間は視覚やシチュエーションによってエロスを感じる生き物なのだ、ということを痛感しますね。

 

 

 

私はそもそも、フェラではあまり逝きにくいのですが、しかし、Sちゃんには手コキも併用してもらって、つばをたくさんだし、ぬるぬるにしてもらいます。10分以上かかって、ようやく射精です。風俗デビューの嬢というのが初めての経験だったので、本当に興奮しており、きっといつもより大量の精液が放出されたことでしょう。

 

 

 

お口に射精をしたのですが、その瞬間に「んっ」という苦しそうな声が聞こえ、それがまたたまりませんでした。

 

 

 

射精して口からアソコをはなした時、精液がちょっとこぼれて、それを手で受ける仕草が最高です。

 

新宿歌舞伎町のホストクラブclubNEONhttp://club-neon.jp/